難しい物件のマンションを不動産屋の協力で売却

瑕疵物件を扱う業者に連絡

売りたい物件で事件が起こってしまい…瑕疵物件を扱う業者に連絡良い借り手に巡り合えた無事、マンションを売却

しかし、弁護士に相談したら、そのような例で賠償金を取るのは難しいと言われました。
都会の方だったら、瑕疵物件を扱う業者もいるようですが、田舎で見つけるのは難しかったです。
売却の良い方法を思いつかずに、ネットで見つけた瑕疵物件を扱う業者にメールで相談したこともあります。
一応返事は来たのですが、地方の物件は取り扱わないとのことでした。
仕方がないので、他の業者を探すことにしました。
断られることが多くて、壁にぶつかってしまったのですが、とうとう引き受けてくれるところが見つかりました。
その業者の話によると、人が倒れていたことを気にしない人もいるとのことでした。
自殺があったり、殺人が起こった物件でも買う人はいるそうです。
ただし、起こったことを正確に伝えるようアドバイスされました。
トラブルがあったことを隠して売ると、もっとひどいトラブルになるそうです。
それは私にも理解できましたが、不動産屋に何回も断られているので、それで本当に良いのか確信が持てずにいました。
私のマンションは自然死なので、それを受け入れてくれる人は必ず見つかると言われました。
売値は少し安く提示されましたが、その点は承知しました。
とにかく早く売却したいと思っていたのです。